雨蛙果樹園

ベリー好きのケロ鱒が、果樹園の開園を目指して悪戦苦闘。

Entries

試み

ラズベリーの剪定が終了した。
今回は新しいことを3つほど試してみた。

株元の弱い吸枝。
今までは害虫の発生を防ぐために綺麗に刈り取っていたのだが、今年は1本の畝だけ8月頃から延びだした吸枝を残してみた。
ラズベリーは根が繋がっているので、この吸枝が作り出した養分が根に蓄積されて来年の発芽や伸長に好影響を与えるとの読みからだ。
ラズベリー剪定20171216_1

2つ目は残した枝の間隔。
昨年は約30cm間隔だったのを、今年は倍の60cm程度とした。
年に2回の収穫は株に負担になるが、それを緩和するのが目的。
ラズベリー剪定20171216_2

そして3つ目は誘引方法。
『チルコチン』という品種だが、夏だけの収穫であるし綺麗な実がつかなかったことも有って、今年は抜いてしまおうと思っていた。
しかし、比較的大粒であったしジャムにしたときの味は良かったので、来年にもう一回挑戦してみることにした。
苗屋さんのカタログでは直立性となっていたが、今年放置していたら蔓のように伸びていたので、今回は途中から地面と水平に誘引してみた。今回の誘引方法がこの品種に合っていれば、良い実が収穫出来るかもしれない。
※この写真じゃ良く解らないですね。
ラズベリー剪定20171216_3

今回、試したのは大きくは上記3点。
1つだけでも良いので、結果が出てくれるのを祈るばかり。

ラズベリー収穫終了

寒かった。
那須烏山市は-2℃を下回った。
こんなに寒くてもラズベリーは色付いている。
ラズベリー収穫終了20171117_3
と思ったのだが、状況はちょっと違った。
熟している実のいくつかがブヨブヨと柔らかい。・・・・・凍ったのかもしれない。
まだ実がたくさん付けている枝、
ラズベリー収穫終了20171117_1
花を付けている枝まで有る。
ラズベリー収穫終了20171117_2
しかし実も花も全て落とすことにした。
葉が落ちるまでの短い時間だが、枝や根に栄養を貯めることに集中してもらおう。

ラズベリーはいつまで収穫出来るのか?
たぶんだが、気温が氷温となった時。
ラズベリーは糖度が10度ほどなので、氷温は-1℃か-2℃程度。
今日はそれを超えてしまった。

もうすぐ剪定の季節が始まる。

品種更新 その2

営利栽培向けのラズベリーの品種は?
と聞かれて、回答出来る人はほとんどいないだろう。
私も解らないので良さそうな品種を何種類も植えて食べてみた。
味は良いけど皮が薄すぎるもの、実はしっかりしているが味がいまいちのもの、
大きい実ができるのだけれど色が悪いもの。・・・・等。
必ず何らかの欠点が有って選ぶのが難しい。

最終的には4種類程度に絞りたいので、消去法で減らしていくことに。
まずは、インディアンサマーを諦めることにした。
香りと味は悪くないが、形も悪いし小さいし、皮も薄いので販売には向かないーと思う。
畝1本も植えていたので、汗をかきかき3時間ほどかけて撤去完了。
品種更新_20171108
今週中に土を作り直して12月に定植予定。
さー何を植えようか?

品種更新

ブルーベリー栽培を始めて10年ちょっと。
最初の頃はブルーベリー事を良く解らなのに、苗を買っては定植していたもので、
実を販売するにはチョット?という果実品質のものが何本か残っている。
趣味ならそれで何ともないのですが、仕事にするとなるとそういう訳には行かなくなってきた。
ということで、可哀想だけれども品種更新をすることにした。
昨日は対象の株を何本か抜いて処分した。
写真は品種不明のハイブッシュだけれど、立派な根が出ていたので栽培方法に大きな間違いは無かったようだ。
品種更新_20171107
あと何本か抜いた後で再度、土壌改良をして12月頃に定植する。・・・予定。

仕込み

まだまだラズベリーは収穫出来そうな雰囲気ですが、来年の事も考えないといけないなー。
ということで、何とか手に入れたいものを探しています。

気になっているのはまず竹パウダー。
売っている所は近くに無さそうだったのに、何と家から10分の所で作ってました。
お話しを聞きに行ったら袋で販売しているようでした。
あまり安いものでも無かったので、今回は少しだけ買ってみて元肥えと一緒にまいてみます、・・・結果が楽しみ。

次は木酢液。
ブルーベリーやラズベリーに農薬は使いませんが、害虫は何とかせねばいけない。
なので来年は木酢液にとうがらしとにんにくをたっぷり入れて病気と害虫をやっつける作戦です。
木酢液_20171010_1
こんな感じですが臭いは強烈。効きそうな感じです。
意外と苦労したのが木酢液の調達。
ホームセンターや農業専門店を何ヶ所も回りましたが、信用出来るものは見つからず。
妥協しようかなーと思ったところで見つかりました。それも以外と近いところ。
電話してから製造している所まで買いに行きました。
木酢液_20171010_2
値段も思ったより安かったですし、何と木竹酢液認定協議会の認証品。
良い買い物が出来たと思います。

ご案内

プロフィール

ケロ鱒

Author:ケロ鱒
目標は果樹園の開園
ブルーベリー、ブラックベリー、ラズベリー・・・
色々作りたい
果樹園には雨蛙やカマキリ等がいっぱい
そんな果樹園が理想

Basic Calendar

<05 | 2018/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事